明細の説明

home

前回はこちらの図を出したところで終わりました。

 

 

 

 

今回はこちらの明細の説明をさせてもらいます。

全部英語なので一つずつ説明していきます。

英語がわからなくても、全く問題はないので安心してください。

 

Shipping Destination」は配達先を選ぶ欄で、「Japan」にしてください。

たぶん最初から「Japan」になっていると思います。

 

Delivery Method」は配送方法ですが、選択肢が一つしかないのでそのままにしておいてください。

 

「Payment Method」は支払い方法で、「Visa」「Master」「JCB」などが使えます。

支払い方法には「Line Pay」もありますが、のちほど注意点を説明します。

 

今回はクレジットカードで支払いを済ませるので、黄緑色の「Proceed to Checkout」のボタンを押し先に進みます。

 

 

 

 

「Proceed to Checkout」を押したあとは入力する欄が多いですが、一つずつ見ていくので最後までお付き合いください。

 

Full Name」は注文者の名前を記入する欄ですが、ログイン状態であれば自動的に入力されています。

 

Contact Number」は連絡先で携帯番号などを記入します。

Contact Number」は、会員情報に登録していたら自動的に入力されます。

 

Remarks for Shop」はお店へのメッセージですが、お店に伝えたいことがあれば何か記入してください。

英語が得意な方であれば英語で記入してもいいと思います。

 

次は画面右側の項目をみていきます。

 

 

 

 

 

画面右側に「Recipient Info is the same as Customer Info」という英文字がありますが、チェックを入れてください。

チェックを入れたら自動的に「Recipient Name」の欄は入力されます。

 

Recipient Contact Number」は連絡先の携帯番号などを入力します。

Recipient Contact Number」も、会員情報に登録していれば自動的に入力されます。

 

以下の住所欄も会員情報に登録していたら、自動的に入力されますが、念の為に入力する内容をみていきます。

 

「Address Line 1」はマンション名やアパート名を入力しますが、部屋番号も入力してください。

 

「Address Line 2」は区町村名を入力しますが、番地も入力してください。

 

City」は都市名を入力する欄で、大阪市であれば「大阪市」と入力します。

 

State/Province/Region」は都道府県名を入力する欄で、大阪市であれば「大阪府」になります。

 

ZIP」は郵便番号を入力する欄ですが、「-」は不要で数字だけでいいです。

 

会員情報以外の住所に送ってもらうことも可能です

 

会員情報に登録していたら住所は自動的に入力されますが、登録先以外に商品を送ってほしいことはあります。

そのような場合は、「New Address」という項目にチェックを入れ替えてください。

 

 

 

New Address」にチェックを入れると上記のフォームが表示され、入力できるようになります。

こちらの住所を頻繁に使うようであれば、システムに保存しておいた方が楽です。

保存の仕方は簡単で「」にチェックを入れるだけです。

チェックを入れるだけで、システムに自動保存されます。

 

 

 

 チェック項目の下に中国語が見えますが、日本への配達日数です。

日本への配達期間は、約7日~10日になっています。

 

このあとはクレジットカード情報を入力し注文を確定しますが、次のページで説明したいと思います。

 

次へ