台湾茶を贈ろう

home

直輸入した台湾茶を贈ることもできるし、日本で販売されている台湾茶を贈ることもできます。

ただ直輸入した台湾茶を贈るときは、少しばかりの中国語が必要です。

でも文字通り少しばかりの中国語なので心配はいりません。

「這是礼物,所以需要礼物包装。」こちらはギフトなのでギフト包装が必要です。

あとは配送先を伝える必要がありますが、以下の表現で通じると思います。

「發送地址是大阪市○○区○○町1番地」+「大阪太郎(名前)」

 

このような時は難しい中国語を使う必要はなく、大切なことだけをしっかり伝えたら大丈夫です。

台湾の会社の注文フォームによっては、送り先の住所を記入する欄があります。

万が一そのような記入欄がない場合は、備考欄に上記の中国語を入力したらよいでしょう。

 

台湾茶を直輸入し贈るのはさほど困難ではなく、少し手間をかければ誰でもできます。

ただギフトでも1万円以下に抑えることが大切で、注文する際は合計額をしっかりチェックしましょう。

 

基本的に直輸入した台湾茶には関税がかかりますが、詳しい情報は下記の記事を参考にしてください。

 

関税の仕組み

 

台湾茶を贈りたいけど、どうしても自力でできない場合は下記のメールアドレスに相談してくださいね。

ホームページに掲載している業者であればアドバイスさせてもらいます。

アドバイス料は無料ですが、少し時間を戴く場合もありますので、ご了承ください。

 

  □午茶夫人のマニュアル優植飲のマニュアル糖鼎養生鋪のマニュアル

 

taiwan■drawing-bookstore.com

 

メールアドレスの■の部分を正しい文字に置き換えてメールしてください。


 

ギフトにできる台湾茶を購入しよう

東方美人を贈る

カジュアルな台湾茶を贈ろう