金萱茶

home

金萱茶は台茶12号という茶樹が基本になっており、甘い香りとさっぱりした飲み味が特徴です。

金萱茶は日本では馴染みが薄いので、まずは動画を見て大体の雰囲気を掴みましょう。

 

 

 

金萱茶はAmazonでも販売されており、そこにはレビューが寄せられています。

金萱茶に関心のある方はレビューも参考にしてください。

 

 

台湾烏龍茶 特級 阿里山高山金萱茶 145g

 

貴社の茶葉の仕入れ、入手経路がしっかりしているのがわかります。同時期に他社から同じ品種の茶葉を購入したら、茶葉に香料がついてる不自然な臭いと味がしたので、貴社の茶葉を以前から飲んでいたので判りました。

https://www.amazon.co.jp/%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E8%8C%B6%E5%B0%82%E9%96%80%E5%BA%97-%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E8%8C%B6%E5%B7%A5%E6%88%BF-%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E7%83%8F%E9%BE%8D%E8%8C%B6-%E7%89%B9%E7%B4%9A-%E9%98%BF%E9%87%8C%E5%B1%B1%E9%AB%98%E5%B1%B1%E9%87%91%E8%90%B1%E8%8C%B6-145g/dp/B002S04HI6/ref=as_sl_pc_qf_sp_asin_til?tag=tyukopasokonk-22&linkCode=w00&linkId=4990e78815b8db29ab100a2d47d23601&creativeASIN=B002S04HI6

 

批判的なレビューもありますが、金萱茶をミルクのような味と表現するレビューが印象的です。

甘いお茶は日本人にはあまり馴染みがありませんが、甘いお茶は一度飲むと癖になりそうです。

金萱茶はアイスでも飲むことができますが、甘い香りの金萱茶はアイスで飲んでも美味しいと思います。

金萱茶を冷蔵庫で冷やす人もいますが、氷を入れて飲むこともできます。

面倒くさい方は、この飲み方が楽ですね。

アイスで飲む時は暫くおいておくと飲み頃になりますが、飲み頃の金萱茶はお菓子を食べながら飲んでも美味しいと思います。

日本台湾茶協会では金萱茶を料理で使う方法を紹介していますが、こちらのサイトでも簡単に説明します。

 

1. 卵を水に入れ、沸騰させながら箸で3分間かき回します。
2. 茹で上がったら冷水で冷やし、冷めてから殻をむきます。
3. 金萱茶と生姜スライスを3カップの水で煮立たせ、塩を加えます。
4. 冷めたら茶葉を取り除き、1で茹でた卵を入れて冷蔵庫で1日置いたら完成です。

http://tea-taiwan.org/%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E8%8C%B6%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%84%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94/

 

 

日本台湾茶協会のレシピを引用させてもらいましたが、甘い香りの金萱茶と卵の組み合わせは意外ですね。

でも簡単なレシピなので台湾茶を使った料理に関心のある方は、一度自分でも作ってください。

材料は以下のものを使っていますが、金萱茶以外は近所のスーパーで購入することができます。

材料:金萱茶30g、卵20個、塩10g、生姜スライス10g